2016年冬ウィーンVIE旅行記【2】王宮前に建つ天使が舞い降りるミヒャエラー教会

ウィーン ミヒャエラー教会
ミヒャエラー教会

塔のような形が目立ちます。

王宮ミヒャエラー門前に観光コースを回る馬車がたくさん待機しています。

その向かいに静かにたたずむ教会

写真が暗いので建物がつながっている様に見えますが

丸窓の高い塔白い建物です。

建設が始まったのは1221年とされ大祭壇は1781年作

火事や震災に遭いゴシック様式バロック様式ロマネスク様式など多様な様式を取り入れながら

増改築を繰り返し

現在の姿にまりました。

 

ドアを開けると全体的に暗くロウソク台の火が寂しげに揺れています。

主祭壇前へ進みます。

クリスマスツリーがあります。

冷え切って物凄く寒いです。

オペラのような響きの讃美歌が流れ続け

染み込んできます。

増改築毎設計に関わった人がそれぞれいます。

設計者として記載されている人が全てではありません。

実際の設計者名は名を残すことが出来ませんでした。

 

ウィーン聖ミヒャエル教会

窓から光が差し込んできます。

主祭壇奥にあるドアが開き人が出てきました。

ロウソク台に明り火ではなく電球を付けました。

オペラのような讃美歌が絶えず聞こえます。

いつの間にか誰も居なくなりました。

椅子に座り讃美歌を聞きます反響が独特です。

寒さが歌声を響かせます。

増改築を繰り返す度に携わる設計者の思いが残されていす。

天使が舞い降りる主祭壇はもちろんですが他の部分もみてください。

全てに優しさと温もりが溢れています。

 

ここに立つ神父様がいたのでしょうか

 

螺旋階段

 

人が立てるようになっています。

 

実用的に造られていました。

 

ウィーン聖ミヒャエル教会

多様な様式を取り入れて沢山の人がこの教会に関わってきたのだろう

 

設計者の思いが込められた教会です。

 

8月に立ち寄った時は確かたくさん人がいたはずです

扉の中はひんやりとしてひと休みできました

冬は暖房器具が無い分寒さが増すので

中に入ってきても直ぐに退室になるのでしょうか

誰もいない時間を過ごせました。

祭壇前に居ても分かりませんが

祭壇裏側に外出入り口があり中に教会関係者がいます。

アウグスティーナ教会

ウィーンアウグスティナー教会

14世紀に創設されたハプスブルク家ゆかりの宮廷教会です

 

ィーンアウグスティーナ教会

アウグスティーナ教会でマリア・テレジア、16歳のエリザベート、

ナポレオンなど歴史上の人物が挙式しています

マリーアントワネットはフランス王16世の代理人と

婚約指輪の交換をこの教会で行いました。

窓が縦に長く自然光が十分に入り込んできます。

 

ウィーンアウグスティナー教会

内部は白を基調にシンプルな教会です

天井に規則的なデザインがあり上品さも感じます。

 

ウィーンアウグスティナー教会

マリア・クリスティーネ記念碑

マリア・テレジアの娘で一人だけ恋愛結婚が許されました

シュテファン寺院前

シュテファン寺院前

H&M

 

シュテファン寺院前

シュテファン寺院前の写真の間を進むとアウガルテンがあります。

 

アウガルテン

ウィーンナーローズ  スーツケースに入れて持ち帰りました。

早速、コーヒーを。

持ってみると重さを感じない、大げさに聞こえてしまいますがとても軽いです。

さすが、王室御用達

 

ウィーンマナーウエハース

ウェハースのマナーショップ

ガラスにシュテファン寺院が写り込んでました。

 

機内

ウィーンから直行便が無くなりましたので、

乗り継ぎで羽田空港へ帰ります。

機内から写しました。

左右窓から外の世界は明るさが違って見えます。

 

機内

機内から左翼

右側よりも明るい

冬のウィーンに行きたいと思い、羽田発ロンドン、ウィーンを短期間で駆け足で旅行しました。

最後まで見ていただきありがとうございます

mission complete

【海外旅行プラン一括依頼サイト】

旅は旅行計画からスタート、オリジナルプランで旅をしてみよう!

『旅行計画はタウンライフ旅さがしでおまかせ!』

ひとり旅に行きたいけれど自力で全部旅行計画を立てるのは面倒だし不安

そんな時は「タウンライフ旅さがし」というサービスがおススメです。

行きたい場所はもちろんのこと、目的や希望予算などを簡単な入力フォームに入力するだけで、

ヨーロッパを専門に扱う複数の旅行会社から自分に最適な旅行プランを提案してもらえます。

どうせなら自分に合ったツアーで旅行に行きたいですよね。

自分だけのオリジナルプランでヨーロッパを堪能しましょう。

先ずは旅行サイトへ…

ここからか↓写真をタッチするとサイトへ移動します

 

↓下記をタッチすると記事が移動します

エールフランス羽田発2017年夏フランスパリCDG旅行記【1】ルーヴル美術館並んでも見たい名作に会いに行く&ヴェルサイユ宮殿

エールフランス羽田発2017年夏フランスパリCDG旅行記【2】水のエチュードに囲まれてオランジュリー美術館モネを堪能する アンジェリーナモンブラン

エールフランス羽田発2017年夏フランスパリCDG旅行記【3】ノートルダム大聖堂

エールフランス羽田発2017年夏フランスパリCDG旅行記【4】波瀾に満ちたシテ王宮がコンシェルジュリーになるまでの歴史

エールフランス羽田発2017年夏フランスパリCDG旅行記【5】アンヴァリッドドーム教会

2017年夏モンサンミッシェル直行バス旅行記【6-1】アクセスは個人手配バスで世界遺産へ向かう

エールフランス羽田発2017年夏フランスパリCDG旅行記【7】旅の終わりにメダイユ教会へ

↓下記をタッチすると記事が移動します

エールフランス羽田発2018年元旦フランスパリ旅行記【1】新キャビンビジネスクラス快適空旅

エールフランス羽田発2018年元旦フランスパリ旅行記【2-1】華麗なる舞台ヴェルサイユ宮殿へ

2018年新年モンサンミッシェル旅行記【3-1】モンパルナス駅TGVアクセス

エールフランス羽田発2018年元旦フランスパリ旅行記【4-1】ルーブル美術館ドゥノン翼

エールフランス羽田発2018年元旦フランスパリ旅行記【5】シテ島ローマカトリック教会ノートルダム大聖堂

エールフランス羽田発2018年元旦フランスパリ旅行記【6】パリ市内散策Ⅰ

エールフランス羽田発2018年元旦フランスパリ旅行記【7】パリ市内散策Ⅱ

エールフランス羽田発2018年元旦フランスパリ旅行記【8】パリ市内散策Ⅲ