2018年秋フランスパリThalys旅行記 ヴェルサイユ宮殿1階王室礼拝堂から太陽王ルイ14世巨大肖像画へ

トップ写真 1階宮殿歴史回廊

100年経っても同じ場所で誰かが回廊を見つめているのだろうと思いながらの一枚

(もしかして、、、100年後の自分の姿だったりして……)

『王室礼拝堂』

間接照明でしょうか……美しく神聖な雰囲気がしてきてこの場に立つ度に

こ、こ、、これは特別な扉ではないか~~~という思いになり、来てよかった、、、また来ますねと言い残します

『記事最後尾でエールフランス羽田発2017年夏フランスパリCDG旅行記、エールフランス羽田発2018年元旦フランスパリCDG旅行記へ飛びます』

 

内部は吹き抜け

煌びやかな輝きの主祭壇その上部にパイプオルガンを見学でき重厚な雰囲気がワーッとして、、、

旅の疲れ、入場までに並んだこと、雑念すべてが消えてしまう

瞬きするのが惜しいぐらい胸の奥に直撃してきます

 

黄金の天使が舞う輝き……

数々の王室行事を行っていた礼拝堂その時代の思いがここに残っているような気がしてきます

 

この長い床の先に主祭壇があります

 

扉に厚みは有りませんが上部を見るとなるほどーです

 

礼拝堂付近

 

礼拝堂付近の扉

宮殿への特別な思いが伝わってくる

 

1階回廊

 

同じような人物像がいくつも並びます

教会の翼廊のような感じです

過去来た時も見学していた場所ですがきちんとした写真撮りしていませんでした

そういう所を今回ゆっくり歩いてみようと思います

 

頭に王冠と杖でしょうか……

 

髭があり男性のようです

 

この方は女性のようです

窓から自然光が入り年中光に当たって損傷がないか心配です

 

王室紋章が入った上着を着ていらしゃる

 

突然リアリティーな展示がありました

 

階段下に立入禁止ロープが張られていました

文字がはっきりと確認出来ない……

 

ヴェルサイユ宮殿ミニチュア

 

宮殿を描いた展示物

礼拝堂はどこにあるのか……

 

王室歴史に関わる絵画が展示されています

 

いつの頃事かなぁ……

庭園に集うのんびりとした休日って感じに見えます

 

大木を切り出す労働者の休憩といったところでしょうか、、、

 

全体構造を見ると別のところで子供が木材で遊んでいたりベイビーを背負う女性にパンを配っている人がいたりします

もしかして宮殿敷地内を描いている...?

 

荒れ地で倒れた木を引っ張りあげる市民や犬を連れ見物している貴族が描かれています

 

回廊から庭園が見えました

きれいに整備されていますが革命後は上記のように市民が自由に立ち入っていたのかもしれません

ガイド付きツアーならそこのところ説明してくれるスペシャルな体験が出来るのだろうかとよぎる...

が、、、自分の見た物を想像しながら繰り返し旅をしたい☆☆

もう一度自分に確認してみたら、、、それが良い、それが一番、恐れなくていいとなりました

 

さてと、、、見学再開します...

国王家族とご親戚が集まっています

 

中央人物に寄ってみます

着飾った外見とひそひそ話の表情が真逆にある事を想像します

 

やっぱり写真撮りしてしまいました

マリーアントワネットと子供たち二人に激変の人生が迫っています

 

マリーアントワネット

ドレスデザインがやり過ぎているようにみえます

腕、胴体、スカート脇を切り替えて生地とレースをふんだんに使い上品さと言うよりも奇抜なデザインに思えます

いき過ぎたドレス、贅沢な生活に歯止めがかからない……

30代後半に入って子供たちを連れている表情は貫禄にも見えてきますが

革命に巻き込まれなければ、どんな国になっていたのだろうか……

 

1階は行き止りに来たと思ったら階段にも行列ができていた

 

案内板も階段を指しています

 

随分と簡素な階段だと思った

 

折れ曲がった階段を見上げたら……

ギョッとするぐらいのド迫力サイズの展示がありました

 

団体の姿が見られ無かったのでゆっくりめに進めた、運が良い☆☆

 

振り返るとこんな感じで眺めが良い

 

いよいよご対面

壁にジャストサイズの巨大肖像画です

雑然と広げられた道具

ステージのような場所で王室紋章ローブを羽織、王室紋章クッションに足を投げ出してポーズを取る太陽王ルイ14世

本当にそこにいそうな雰囲気がありますよ☆☆

【海外旅行プラン一括依頼サイト】

旅は旅行計画からスタート、オリジナルプランで旅をしてみよう!

『旅行計画はタウンライフ旅さがしでおまかせ!』

ひとり旅に行きたいけれど自力で全部旅行計画を立てるのは面倒だし不安

そんな時は「タウンライフ旅さがし」というサービスがおススメです。

行きたい場所はもちろんのこと、目的や希望予算などを簡単な入力フォームに入力するだけで、

ヨーロッパを専門に扱う複数の旅行会社から自分に最適な旅行プランを提案してもらえます。

どうせなら自分に合ったツアーで旅行に行きたいですよね。

自分だけのオリジナルプランでヨーロッパを堪能しましょう。

先ずは旅行サイトへ…

ここからか↓写真をタッチするとサイトへ移動します

 

↓下記をタッチすると記事が移動します

エールフランス羽田発2017年夏フランスパリCDG旅行記【1】ルーヴル美術館並んでも見たい名作に会いに行く&ヴェルサイユ宮殿

エールフランス羽田発2017年夏フランスパリCDG旅行記【2】水のエチュードに囲まれてオランジュリー美術館モネを堪能する アンジェリーナモンブラン

エールフランス羽田発2017年夏フランスパリCDG旅行記【3】ノートルダム大聖堂

エールフランス羽田発2017年夏フランスパリCDG旅行記【4】波瀾に満ちたシテ王宮がコンシェルジュリーになるまでの歴史

エールフランス羽田発2017年夏フランスパリCDG旅行記【5】アンヴァリッドドーム教会

2017年夏モンサンミッシェル直行バス旅行記【6-1】アクセスは個人手配バスで世界遺産へ向かう

エールフランス羽田発2017年夏フランスパリCDG旅行記【7】旅の終わりにメダイユ教会へ

↓下記をタッチすると記事が移動します

エールフランス羽田発2018年元旦フランスパリ旅行記【1】新キャビンビジネスクラス快適空旅

エールフランス羽田発2018年元旦フランスパリ旅行記【2-1】華麗なる舞台ヴェルサイユ宮殿へ

2018年新年モンサンミッシェル旅行記【3-1】モンパルナス駅TGVアクセス

エールフランス羽田発2018年元旦フランスパリ旅行記【4-1】ルーブル美術館ドゥノン翼

エールフランス羽田発2018年元旦フランスパリ旅行記【5】シテ島ローマカトリック教会ノートルダム大聖堂

エールフランス羽田発2018年元旦フランスパリ旅行記【6】パリ市内散策Ⅰ

エールフランス羽田発2018年元旦フランスパリ旅行記【7】パリ市内散策Ⅱ

エールフランス羽田発2018年元旦フランスパリ旅行記【8】パリ市内散策Ⅲ

Merci      Bon voyage