2016年春イタリア・フィレンツェへフレッチァロッサ旅行記【2】ルネサンスを財力で支えた大富豪メディチ家の邸宅

メディチ・リッカルディ宮
メディチ・リッカルディ宮中庭 外観が特徴的な邸宅

金融業で成功し政治や芸術に大きく関わり持ちました。

メディチ・リッカルディ宮 チケット

 

大富豪のお家 二重のドア

ブログテーマ『ルネサンスを財力で支えた大富豪メディチ家の邸宅』

そのとおり財力支えたものの世界情勢やらで事業は衰退をたどり残ったものは各地の建物だけ

だけとは言ってもフィレンツェにメディチ家が建てた教会、美術館、邸宅が数多く残っています。

今回どれか一つ見学する為選んだ場所は邸宅です

モデルルームのような内観は豊かで華やかな生活感をイメージできるものではありません。

しかし、財力で支えた大富豪メディチ家邸宅にとても興味がありました

メディチ・リッカルディ宮

 

立派な建物

フィレンツェ メディチ・リッカルディ宮

 

内側からの正面扉

メディチ・リッカルディ宮

 

生活感は無くモデルルームに見えてきます。

実際に使っていたと思えない家具が並べられています。

メディチ・リッカルディ宮

 

壁の厚みがドアの幅の大きさと同じです。

メディチ・リッカルディ宮

 

天井も高いです

メディチ・リッカルディ宮

 

大富豪のお家らしい生活

使用人がカーテンを開閉する為に階段を上がります。

メディチ・リッカルディ宮

 

部屋を出ると廊下があります。使用人が使っていたのだろうか?

椅子に座ってみます

大富豪住んでいたのかぁ~~

冬は相当寒いから暖炉は当然のことあっただろう

えぇーとあの辺りで椅子に座って子供と一緒に過ごすなんて想像していたら、

ほんの瞬間が合わせ鏡のように見てしまった

なるほど、訪問した理由がわかりました、。

メディチ・リッカルディ宮

 

使われていた椅子

フィレンツェメディチ家

 

タペストリー

フィレンツェメディチ家

 

タペストリー

折柄は不明です

フィレンツェメディチ家

 

飾られていた絵 大富豪の毛皮コート

メディチ・リッカルディ宮

 

金の部屋

今は何か違うことに使用されています。

フィレンツェ メディチ・リッカルディ宮

 

近くでみるとゴージャス

メディチ・リッカルディ宮

 

窓の位置から天井低めの部屋と思われます。

フィレンツェメディチ家

 

靴のままで上り下りし続けていると傷みが目立ちます。

フィレンツェメディチ家

 

内部は傷みがありました。

華やかさを無くしてしまった豪邸、メンテナンスが必要です。

フィレンツェメディチ家

 

中庭 神殿風にも見えます。

フィレンツェ メディチ・リッカルディ宮

 

ドーム型天井で建物を支えています。

メディチ・リッカルディ宮

 

敷地がとても広い中庭が二つあります。

フィレンツェ メディチ・リッカルディ宮

 

絶えず綺麗に掃除されています。

メディチ・リッカルディ宮

 

大富豪のお屋敷です。

フィレンツェ メディチ・リッカルディ宮

 

見学する人は、数人程度

その中にお一人様旅の日本人がいました。

展示物は物足りない感じが残りますが建物はそのままなので大富豪になったつもりで見学すると

不思議体験するかもしれません

壁の厚み天井の高さ暖炉跡は美術館並みです。

当時の富裕層邸宅での生活を想像しながらゆっくりと見て回りました。

東京に戻った時に知った

東京都庭園美術館 メディチ家の至宝展示

2016年4月22日から7月5日までの期間に名画と宝飾品の展示をしていました。

フィレンツェでは見ることができなかった大富豪が所有していた宝飾品です。

もちろん行ってきました

お庭がきれいな東京都庭園美術館とても優雅なひとときでした

メディチ家の至宝

金、七宝、ルビー、ダイヤモンド、エメラルド、ガーネット、

真珠などが使われたペンダントやリング、テーブルに置かれる装飾品です。

大富豪が所有していた宝飾品、やっぱりあったのね

事情があって手放した物ばかり

どれもが細工技術が素晴らしい

不思議体験していたのであらゆる角度から心に迫ってくるような感覚になりました。

大富豪メディチ家邸宅訪問をきっかけに海外ドラマの貴族、伯爵に興味が出てきたり

赤坂に用事のある時だけ行っていたクラシックハウスに行く回数が増えました

カフェでおやつ

フィレンツェ

ウッフィッツィ美術館に行く途中に見かけたカフェ、

どのコーヒーショップも入口は狭く

ガラスケース配置が奥に長く伸びています

フォカッチャサンド、ピザ、野菜サンド、サラミソーセージサンド沢山並びます

見ているうちに端から端まで移動していつの間にかレジ前にきてしまい

スタッフと目が合いジェラートならいいか、カフェラテだけならいいかと間食が多くなってしまいました

気になったこのショップは入口側に焼菓子が並べられていて、学生バイトのような男の子が一人で働いていました。

ジャムとチョコがのったサクサク感ある厚めのクッキーとカプチーノ

甘味と苦味バランスがとっても嬉しい

最後まで見ていただきありがとうございます

mission complete

【海外旅行プラン一括依頼サイト】

旅は旅行計画からスタート、オリジナルプランで旅をしてみよう!

『旅行計画はタウンライフ旅さがしでおまかせ!』

ひとり旅に行きたいけれど自力で全部旅行計画を立てるのは面倒だし不安

そんな時は「タウンライフ旅さがし」というサービスがおススメです。

行きたい場所はもちろんのこと、目的や希望予算などを簡単な入力フォームに入力するだけで、

ヨーロッパを専門に扱う複数の旅行会社から自分に最適な旅行プランを提案してもらえます。

どうせなら自分に合ったツアーで旅行に行きたいですよね。

自分だけのオリジナルプランでヨーロッパを堪能しましょう。

先ずは旅行サイトへ…

ここからか↓写真をタッチするとサイトへ移動します

 

↓下記をタッチすると記事が移動します

エールフランス羽田発2017年夏フランスパリCDG旅行記【1】ルーヴル美術館並んでも見たい名作に会いに行く&ヴェルサイユ宮殿

エールフランス羽田発2017年夏フランスパリCDG旅行記【2】水のエチュードに囲まれてオランジュリー美術館モネを堪能する アンジェリーナモンブラン

エールフランス羽田発2017年夏フランスパリCDG旅行記【3】ノートルダム大聖堂

エールフランス羽田発2017年夏フランスパリCDG旅行記【4】波瀾に満ちたシテ王宮がコンシェルジュリーになるまでの歴史

エールフランス羽田発2017年夏フランスパリCDG旅行記【5】アンヴァリッドドーム教会

2017年夏モンサンミッシェル直行バス旅行記【6-1】アクセスは個人手配バスで世界遺産へ向かう

エールフランス羽田発2017年夏フランスパリCDG旅行記【7】旅の終わりにメダイユ教会へ

↓下記をタッチすると記事が移動します

エールフランス羽田発2018年元旦フランスパリ旅行記【1】新キャビンビジネスクラス快適空旅

エールフランス羽田発2018年元旦フランスパリ旅行記【2-1】華麗なる舞台ヴェルサイユ宮殿へ

2018年新年モンサンミッシェル旅行記【3-1】モンパルナス駅TGVアクセス

エールフランス羽田発2018年元旦フランスパリ旅行記【4-1】ルーブル美術館ドゥノン翼

エールフランス羽田発2018年元旦フランスパリ旅行記【5】シテ島ローマカトリック教会ノートルダム大聖堂

エールフランス羽田発2018年元旦フランスパリ旅行記【6】パリ市内散策Ⅰ

エールフランス羽田発2018年元旦フランスパリ旅行記【7】パリ市内散策Ⅱ

エールフランス羽田発2018年元旦フランスパリ旅行記【8】パリ市内散策Ⅲ