2018年新年モンサンミッシェルTGV旅行記【3-2】聖地巡礼夜散歩で島内を巡る

冬旅行記モンサンミッシェル
世界遺産モンサンミッシェル

『記事最後尾で2017年夏モンサンミッシェル直行バス旅行記、2018年秋モンサンミッシェルTGV旅行記へ飛びます』

無料シャトル出発

冬旅行記モンサンミッシェル

 

2017年夏旅行記時にこの案内に気づいていませんでした。

冬旅行記モンサンミッシェル

 

到着は午後1時過ぎてしまった。

モンサンミッシェルを背にして

写真を撮ります。

帰る人も出てきました。

冬旅行記モンサンミッシェル

 

全体的に薄いイメージに写ってしまいこんなだったのモンサンミッシェル?

って感じです。

人がグッと少ないですね。

夏旅行記では正午は真夏の暑さ朝晩は10月位の冷え込み

気温差が大きくて衣類でカバーしながら過ごしました。

そしてとにかく人が多かった。

今は熱気のようなざわめきから透き通った空気へ入れ替えたみたいな景色

自分の目で隅々まで堪能出来ます。

静けさの中で威風堂々

威厳が満ちあふれています。

城壁から上に上に建てられ空高くミカエル様が見つめています。

人影はとんでもなくミニサイズで写真に写っています。

冬旅行記モンサンミッシェル

 

一番高い場所にミカエル様が見えます。

冬旅行記モンサンミッシェル

 

カモメにご挨拶

近くまで来て出迎えてくれました。

渡り橋は木を繋ぎ造られています。

モンサンミッシェルに近づくと繋ぎ目隙間には水面がみえます。

足元で鈍い音が響きました

カモメが低空飛行で落として行ったのです

結構な飛び散り方でギリギリセーフ

間一髪の距離で難を逃れましたが逆に運付けても良かったかもです。

冬旅行記モンサンミッシェル

 

ミカエル様に近づいてみた

冬旅行記モンサンミッシェル

 

門をくぐります。

冬旅行記モンサンミッシェル

 

王の門

侵入者を防ぐ跳ね橋

電飾ツリーの飾り付け

冬旅行記モンサンミッシェル

 

島内に入って直ぐの場所にある🚻有料です。

案内人がいて手渡しでコイン支払いでした。

手持現金が1€しかない場合差額を返金対応してくれるか未確認です。

カードしか持っていない時は困りますね。

以下記事中に

日帰り旅行者に参考になる🚻情報を載せておきます。

冬旅行記モンサンミッシェル

 

夏旅行記できたラメールプラメールですね。

ノーゲストな店内でした。

冬旅行記モンサンミッシェル

 

ハイシーズンは人をかき分けて歩きますので目にする事が無かった

こんな雰囲気がコンセプトだったのかと知りました。

夏旅行記で入店した時

スタッフのユニフォームは全く違っていました。

※水はオーダーはNGです。なんだこれはに陥ります。

2階に🚻があります。

冬旅行記モンサンミッシェル

 

ラメールプラメールH

王の門扉の鎖がしっかり写り込んでました。

冬旅行記モンサンミッシェル

 

この先に鍵が壊れている無料🚻がありドア2つ並んでいます。

男女兼用でシーズン中は並んでいますので直ぐにわかります。

後ろに人が並んでいるうちは鍵なしでも開けたりしませんのでビビらずどうぞ

しかし衛生面はちょっとです。

次の場合はモンサンミッシェル入場後に設置された男女別無料🚻があります。

修道院内部に🚻が無かったので注意しましょう。

冬旅行記モンサンミッシェル

 

対岸ホテル ルルレサンミッシェル1階に🚻があります。

フロント右側横を通り過ぎて5メートル先に向かうと清潔な🚻があります。

更にその先にレストランがあります。

緊急時にサラッとお借りしましょう。

冬旅行記モンサンミッシェル

 

対岸ホテル メルキュールモンサンミッシェル前道路を

挟んだ向こう側にあるショップ2階に無料🚻があります。

男女別で清潔です。

写真はメルキュールモンサンミッシェルテラス席

ここから左斜め向かい側のショップです。

メルキュールモンサンミッシェルではレストラン奥に🚻がありました。

2017夏旅行記モンサンミッシェル

 

インフォメーションに🚻があります。

2017夏旅行記モンサンミッシェル

 

さあー先へ進みましょう

道幅が狭いですね。

ハイシーズンでは解らなかった全体が見渡せました。

冬旅行記モンサンミッシェル

 

ラ・ヴィエイユ・オーベルジュH

坂道を上りきる手前ぐらいにこのホテル建物があります。

1階がカフェレストランです

チェックインは店内へ入り申し出ます。

絵の感じの黒人男性がレジにいました。

やり取りがありどこが部屋なんだろうと思っていたら

坂道の裏側に移動した所がホテル入口でした。

解説すると

チェックインした建物がA館湾側で坂道を挟んで案内された建物はB館で

★★2スターホテルです

冬旅行記モンサンミッシェル

 

海側テラス席

この店内でチェックインです。

巡礼者の宿

歴史的建造物に指定されています。

冬旅行記モンサンミッシェル

 

コンパクトサイズなお部屋です

お一人様で十分な広さですが

2人だと全てにおいてキツイかなと思う感覚になります。

ハイシーズン時期だとお一人様予約は難しいかなぁー

今回の料金以上の用意が必要だと思います。

オフシーズンなりのメリットで島内ステイが出来ました。

冬旅行記モンサンミッシェル

 

向かい合せに同じホテルがあります。

湾側は部屋タイプが違うかもしれないが予約時に

リクエストしても良いと思います。

冬旅行記モンサンミッシェル

 

向かい合せのホテル建物の間に湾のさざ波が見えます。

冬旅行記モンサンミッシェル

 

青のグラデーションが美しいです。

冬旅行記モンサンミッシェル

 

7畳位の落ち着いたインテリア

冬旅行記モンサンミッシェル

 

バスルームもコンパクトサイズ

バスタブが嬉しいです。

しかし熱い湯船に浸かるごとピリピリと痛くなります。

フランスは日本と違い硬水なんです。

更に外気が乾燥して喉と皮膚がヒリヒリとしてきます。

ボディクリームくらいじゃフォロー出来ません。

カサついた皮膚が余計に悲鳴をあげてしまう

ヨーロッパ居住者にしわが多い理由が身をもってわかりました。

冬旅行記モンサンミッシェル

 

デザインが可愛いです

冬旅行記モンサンミッシェル

 

コンパクトサイズ

又はビジネスホテル的で女学生寮みたいな感じの可愛いお部屋です。

冬旅行記モンサンミッシェル

 

島内ショップは坂道のみです

明るい時間に食事を済ませておきましょう

カードキーと€を持って外に出たら直ぐ調達出来るのは

ナゲット&ポテフラです。

人通りが少ないためか作り置きが無く揚げてくれたので熱々だよ

ソースは全部乗せです。

ちょっとのつもりが食事みたいな本気盛りです。

危険だ!

味に飽き始めたころ水が無い事に気づいて

またかよとカードキーと€を持ってダッシュで調達して部屋へ戻る

部屋の狭さが自宅にいる感覚のようで気が緩み過ぎてました。

ハイシーズンはね坂道を立ち止まるなんて難しいぐらい激渋滞なんです~

オフシーズンなのでダッシュが出来てしまうぐらい島内に馴染んでました。

冬旅行記モンサンミッシェル

 

海外旅行で窓全開の夜なんてお初です。

島内に宿泊してる人が少ないので湾からの風やさざ波を感じられるのです。

向かい合せのホテルに電気が着いてる気配も無いし島内に

私ひとりの呼吸しか響かないのです。

冬旅行記モンサンミッシェル

 

夜散歩

ミステリーツアーに出ました。

宿泊先を出て立ち止まるモンサンミッシェルの壁がありその上を見上げていくと

ミカエル様がキラーっと光ってました

身震いが手に伝わって、、、写真がぶれってました。

深夜の聖地巡礼はなかなか難しい

冬旅行記モンサンミッシェル

 

デジカメ写真をと手元を見た時に気配が

右側に墓地があったのです

修道女の方々でしょうか

この地で永眠についたのでしょう

遥か昔ここに来てそのままこの場所で一生を終えた修道女

冬旅行記モンサンミッシェル

 

暮らしぶりは豊かなぐらいな食事が毎日です

感謝の日々が続きそれが一番の幸せでした。

それだけで良いと思い毎日祈りました。

月です

冬旅行記モンサンミッシェル

 

夜空も闇の中に

冬旅行記モンサンミッシェル

 

失敗写真

冬旅行記モンサンミッシェル

 

闇の中にいると灯りを探してしまいます。

冬旅行記モンサンミッシェル

 

修道院に来た事情は様々な理由があります。

根掘り葉掘り誰も探ったりはしません。

幸せな時間がただ過ぎていきます。

冬旅行記モンサンミッシェル

 

対岸街

ざわめきは届くことは無く

島内は静まり返っていました。

冬旅行記モンサンミッシェル

 

いくら目を凝らしても暗く見えません

冬旅行記モンサンミッシェル

 

見なくても良いものまで見過ぎですね。

先が見えなくても不安を持たなくて良いのですよ

冬旅行記モンサンミッシェル

 

離れたところに人を発見しました。

12時過ぎた時間にバックパックで必死に急いでいます。

下り階段に苦戦中に見えます。

チェックインの時間が迫っているのかそれとも自宅に戻るのか?

どこを目的に一心に歩いていたのでしょうか

私以外に見ていた人が居ないので

夢か現実かわからないです。

冬旅行記モンサンミッシェル

 

レストランストリート

自販機

深夜は入り込みたく無いです。

門まで行って深夜のモンサンミッシェルを写真に収めたくて歩いて行くと

坂道で5人ぐらいの作業員風のグループが居ました門の方へ行くみたいでした。

これ以上は危険だと思います。

冬旅行記モンサンミッシェル

 

ノンフィクション

ミステリーナイトツアー終了です。

冬旅行記モンサンミッシェル

1時をとおに過ぎていました

【海外旅行プラン一括依頼サイト】

旅は旅行計画からスタート、オリジナルプランで旅をしてみよう!

『旅行計画はタウンライフ旅さがしでおまかせ!』

ひとり旅に行きたいけれど自力で全部旅行計画を立てるのは面倒だし不安

そんな時は「タウンライフ旅さがし」というサービスがおススメです。

行きたい場所はもちろんのこと、目的や希望予算などを簡単な入力フォームに入力するだけで、

ヨーロッパを専門に扱う複数の旅行会社から自分に最適な旅行プランを提案してもらえます。

どうせなら自分に合ったツアーで旅行に行きたいですよね。

自分だけのオリジナルプランでヨーロッパを堪能しましょう。

先ずは旅行サイトへ…

ここからか↓写真をタッチするとサイトへ移動します

 

↓下記をタッチすると記事が移動します

2017年夏モンサンミッシェル直行バス旅行記【6-1】アクセスは個人手配バスで世界遺産へ向かう

2017年夏モンサンミッシェル直行バス旅行記【6-2】ラ・メール・プラメールふわふわオムレツ

2017年夏モンサンミッシェル直行バス旅行記【6-3】聖地巡礼モンサンミッシェル修道院ミサ

2017年夏モンサンミッシェル直行バス旅行記【6-4】一度は行ってみたい世界遺産モンサンミッシェル修道院

2018年秋フランスパリ旅行記 モンサンミッシェル出発前日モンパルナス駅付近に宿泊しました

2018年秋モンサンミッシェルTGV旅行記 モンパルナス駅からファーストシートで日帰り快適旅をしました

2018年秋モンサンミッシェルTGV旅行記 サン・マロ湾の小島聖地巡礼修道院ミサへの道ふたたび

2018年秋モンサンミッシェルTGV旅行記 聖地巡礼希望の祈り

2018年秋モンサンミッシェルTGV旅行記 聖地巡礼厳かさと計り知れないほどの神秘的な大聖堂

2018年秋モンサンミッシェルTGV旅行記 3度目の修道院日帰りで世界遺産を堪能しました

Merci   Bon voyage